建物調査

建物は日々劣化します。

気づかない小さな不備でも放置し続けると状態が悪化し、表面化した頃には修理にかかる期間・費用は、通常の何倍にも膨れ上がります。
このような事態を避けるための手段が建物調査です。

弊社では文化財建築物を支える宮大工の技術を用いて、建物がもつ本来の価値を常に維持できるような改善方法をご提案を致します。
ご相談は無料で賜っていますので、お気軽にお問い合わせください。

調査内容

  • 構造調査 … 構造的危険性・耐震性の判定
  • 損傷調査 … 破損・腐食箇所の確認
  • 時代判定 … 建てられた時期の推定

※構造調査の「耐震性」の判定については有料になります。

作成資料

  • 調査書  … 建物概要・調査内容・考察
  • 報告書  … 実測図面・修理方針提案・工事費見積

※報告書作成費用は条件付きで無料です。

調査終了後に調査書を作成致します。
結果により修理が必要となった場合、作成費用はかかりますが、更に詳しい調査を実施した上で報告書を作成致します。

報告書の作成は本来有料ですが、弊社施工の場合に限り無料とさせていただきます。
調査・設計・施行を一貫して行うことで余分な費用をなくし、その分、予算・要望に合った細やかな対応ができるためです。

定期的に工程をご説明・ご相談させていただくことで、より納得いただける施行をお約束します。(調査工程 参照)
また文化財修理と同等に施行を行っていることが弊社の強みですので、実際の施工実績修理事例も併せてご覧ください。

留意事項

  • 社寺・古民家等の建物調査は無料ですが一般民家は対象外となります。
  • 立地条件により別途料金が発生する場合があります。

資料イメージ

弊社で作成している資料サンプルを一部紹介します。
ここでは一般住宅の模型を製作した際のデータを使用しています。

二次元図面

三次元図面

・動画ファイル

 

・3Dファイル(操作可能)

完成写真

関連ページ